ahamo(アハモ)ならiPhoneやAndroidの最新モデルも対応可能

ahamo(アハモ)ならiPhoneやAndroidの最新モデルも対応可能

ahamo(アハモ)とは

ahamo(アハモ)は、ドコモが2021年3月よりリリースする、新しい料金プランです。
iPhone、Androidの両スマホに対応しますが、一体どのようなプランなのでしょうか。

安いのに快適な高速通信

ahamo(アハモ)は月額わずか2,700円(税抜)だけで、月間データ容量20GBが利用できる、従来では考えられなかった格安プランです。
4Gネットワークに加えて、5Gネットワークにも対応しているので、4Gモデルの既存端末はもちろん、5G対応の最新モデルのiPhoneやAndroidでも使えます。
ドコモの安定した高速ネットワークを使ってみたかった方にとって、ハードルとなっていた料金の高さがなくなったことで、気軽に契約できるようになるのではないでしょうか。

使い方に合わせて調整しやすい

ahamo(アハモ)では2,700円(税抜)で20GBが使えますが、月に20GBを超えてしまった場合でもネットが使えなくなるわけではありません。
月間20GBを超えると速度制限がかかりますが、最大1Mbpsの通信速度でネットの利用は可能です。
サクサク使いたい場合には、1GBあたり500円(税抜)で追加もできるので、ヘビーユーザーにも便利でしょう。
その月によって使用量が異なる方も多いはずです。
今月はお休みが多かったからダウンロードした映画を見たい、好きなアーティストのアルバムがリリースされたから、ダウンロード量が増えたといった月はプラスするなど、その月の使い方に応じた利用ができます。
最大使用量を目安に高い料金を払って、データ容量の大きなプランや無制限プランなどに加入するより、20GBというゆとりのデータ容量をわずか2,700円(税抜)で利用しつつ、その月の必要に応じて500円(税抜)でプラスしていったほうが、コストを抑えられる方が多いはずです。

通話もお得に

ahamo(アハモ)はネットがお得なだけでなく、国内通話も5分間までなら何度でも無料で電話がかけられるので、iPhoneのヘビーユーザーに特に多い特徴である、ネット重視で電話はちょこっとという方にはお得なプランです。
もっとも、月額1,000円(税抜)のオプション料を払えば、国内通話がかけ放題になるので、ネットに加えて通話を利用する機会が多い方も安心できるでしょう。

事務手数料がかからない

ahamo(アハモ)は新規契約時の事務手数料や機種変更手数料、MNP転出手数料がすべて無料です。
そのため、iPhoneユーザーがAndroidも持ちたい、AndroidユーザーがiPhoneも持ちたい、iPhoneを2台持ちたいなどの使い分けがしやすくなります。
月額料金が安いうえ、契約時の手数料もかからないのですから、コストがネックで複数台所有をためらっていた方のハードルが下がるでしょう。

ahamo(アハモ)利用時の保証を考えよう

低コストで利用できるahamo(アハモ)の登場で、iPhone、Androidと複数所有をしたい方も増えるかもしれません。
一方で、新たに端末を増やすことは、その端末が万が一、故障したり壊れたり、盗難された際の不安も増えることになります。
どのような保証で対応すれば良いのでしょうか。

iPhoneの場合

iPhoneの保証といえば、メーカーのApple社が提供するAppleCare+が有名です。
Appleの直営店で購入する場合は、2年分の保証料を一括で支払う必要がありますが、ahamo(アハモ)の場合は月払いにすることができます。
保証料は端末ごとに異なり、最も安い月額料金はiPhone SEで403円(税込)、盗難・紛失もカバーする場合は495円(税込)です。
これに対して最新端末のiPhone 12 ProやiPhone Xなどの場合、月額1,045円(税込)、盗難・紛失を付けると1,136円(税込)になります。
1年に2回まで、割安の修理料金で修理が受けられる保証で、保証料を払ったからといって無償修理ができるわけではありません。

Androidの場合

Android端末の場合、ahamo(アハモ)ではドコモが提供するケータイ補償サービスが用意されています。
故障・水濡れなどの修理代金の一部をカバーしてくれ、盗難・紛失などのケータイお探しサービスの月額料金が無料となることや水没でデータを復旧したい場合の料金が、補償未加入時より安くなります。
月額料金は端末によって異なり、330円(税抜)~1,000円(税抜)です。

複数端末を丸ごとカバー

iPhoneやAndroidを複数持つ方をはじめ、スマホにタブレット、パソコンなどさまざまな最新端末を使用するなら、モバイル保険がおすすめです。
モバイル保険は月額780円で3端末まで一気にカバーできるので、コストパフォーマンスに優れています。
しかも、故障時も年間10万円までは保険金で修理ができ、AppleCare+やドコモのケータイ補償サービスのように、別途修理代金は取られません。