ドコモから新料金プランのahamo(アハモ)が登場!メリット・デメリット・注意点について解説

ドコモから新料金プランのahamo(アハモ)が登場!メリット・デメリット・注意点について解説

ドコモの新しい料金プランahamo(アハモ)とは?

ドコモから、新しい料金プランのahamo(アハモ)が登場しました。
このahamo(アハモ)は、シンプルな料金プランとなっており、月額料金も非常に安いのが特徴です。
本記事で、ahamo(アハモ)のメリット、デメリット、注意点などについてご紹介いたします。

ahamo(アハモ)のメリットとは?

ahamo(アハモ)には、「料金が安い」、「通話料込み」など、加入するメリットがたくさんあります。

月額2,700円のみと料金が安い

ahamo(アハモ)のメリットは、料金が圧倒的に安いことです。
月額料金は、2,700円(税抜)となっています。
従来のプランよりも非常に安い設定となっているので、費用を抑えたい方にとっては、加入するメリットが大きいでしょう。

5分以内であれば通話が無料になる

5分以内の通話料が無料になることも、ahamo(アハモ)のメリットです。
1回あたりの通話時間を5分以内にすれば、料金が発生しないので、電話をかける時間が短い方にとってはお得なプランとなっています。
ちなみに、1回あたりの通話時間が5分を超えた場合には、30秒あたりに対して20円の料金が発生します。
また、月額料金1,000円の追加でかけ放題にすることも可能です。

シンプルでわかりやすい料金プラン

ahamo(アハモ)は、シンプルな料金プランとなっています。
現行プランのギガライトやギガホの料金は、定期契約の有無があり、利用可能データ量など少々ややこしい面がありましたが、このahamo(アハモ)は月額料金のみなので非常にわかりやすいのが魅力です。

20GBまでデータ通信が可能

ahamo(アハモ)の月額料金2,980円の中には、20GBまでデータ通信分も含まれています。
メールを送ったり、SNSをチェックしたりなど、あまりデータ通信を行わない方であれば、十分な容量でしょう。
もしも、1ヶ月のデータ通信量が20GBを超えた場合には、1GBあたり500円を支払えば追加チャージも可能です。

来店不要で申し込みができる

ahamo(アハモ)のお申し込みはオンライン限定となっています。
来店不要で手続きができるので、お仕事や子育てなどで忙しい方、病気などで外出が難しい方にとっては、非常に便利です。

ahamo(アハモ)のデメリットとは?

ahamo(アハモ)には、デメリットもありますので、加入前にしっかり確認しておきましょう。

ドコモのキャリアメールが使えない

ahamo(アハモ)では、キャリアメールが廃止になりました。
「@docomo.ne.jp」のメールアドレスを使っている方は、利用できなくなりますので、注意が必要です。

店頭ではお申し込み手続きができない

ahamo(アハモ)は、オンラインでしか申し込みを一切受け付けていません。
初めてスマートフォンを利用される方やパソコンをお持ちでない方、インターネット手続きに不慣れな方には、デメリットとなってしまうことでしょう。

未成年者は契約できない

ドコモの公式サイトに記載されている情報によると、ahamo(アハモ)の契約ができるのは、「20歳以上の個人」となっています。
未成年の場合は、本人名義での回線契約ができないため、親権者名義での契約したうえで利用者登録を行う必要があります。

ahamo(アハモ)の注意点とは?

ahamo(アハモ)は、月額料金が安いのが魅力です。
その代わり、従来のプランのように、お得な割引制度と併用することができません。
ファミリー割引、dカードお支払割、ドコモ光セット割などを利用されていた方は、ahamo(アハモ)では併用不可となりますので、注意してください。
また、ahamo(アハモ)はお申し込み手続き時だけでなく、スマートフォンの故障時もオンライン修理受付サービスを利用することになります。
パソコンやタブレットなどをお持ちでない方ですと、お持ちのスマートフォンが壊れてしまったときに、オンラインで連絡手段がなくなってしまい、困ってしまうかもしれません。

複数の端末をお持ちの方はモバイル保険もおすすめ!

ahamo(アハモ)は料金プランが安いのは魅力ですが、保険代は含まれていません。
スマートフォンの紛失や破損などに備えたい場合には、アップル社のAppleCare+、ドコモが用意している保険などへ別途加入する必要があります。

できるだけ保険料金を安く抑えたい方、スマートフォンを2台持っている方やタブレット端末などもお使いの方には、さくら少額短期保険株式会社のモバイル保険もおすすめです。
モバイル保険は、月額700円の保険料で、最大3台までの端末の補償が受けられます。
スマートフォンだけでなく、タブレット端末、ノートパソコン、ワイヤレスヘッドフォンなども補償の対象となっているので、複数のスマートフォンや機器をお持ちの方にとっては、非常にお得な保険です。
保険の内容、料金などの詳細については、こちらの記事にまとめてありますのでご確認ください。