ahamo(アハモ)の契約や機種変更、MNPの利便性について

ahamo(アハモ)の契約や機種変更、MNPの利便性について

ahamo(アハモ)とは

ahamo(アハモ)は、ドコモが提供する従来とは異なるスタイルの新しい料金プランです。
どのようなプランなのでしょうか。

安いのに便利

ahamo(アハモ)は月額わずか2,700円(税抜)だけで、月間データ容量20GBが利用できる、大手の料金は高いという常識を覆す割安のプランです。
しかも、国内通話も5分間までなら何度でも無料になります。

契約や機種変更はネットだけ

ahamo(アハモ)はドコモショップや家電量販店などのドコモブースでの加入手続きや機種変更手続きはできないので注意が必要です。
専用のオンラインサイトで、契約から利用中の手続きまですべてが行われる仕組みです。
2年縛りなど契約者に十分な説明が必要なオプションなどをなくしたシンプルなプランとしたことで、対面の説明がなくてもネットにて1人で契約できるプランになっているので心配はいりません。
もっとも、不明点はすぐに確認できるQ&Aが用意されているほか、チャットサポートも受けられるので、オンラインでの手続きに不慣れな方や初めての方でも安心できるでしょう。
ドコモショップや家電量販店など、混雑している店舗で整理券を貰って、1時間も2時間も待たされる場合やいざ手続きに入ってからオプションの説明や重要事項の説明に1時間も2時間も費やす必要もありません。
忙しい方や時間が取れない方も、ahamo(アハモ)なら、24時間いつでも思い立ったときに気軽に新規契約や機種変更ができます。

ahamo(アハモ)を利用するパターンごとの特徴

ahamo(アハモ)の利用は初めてのスマホなどまったくの新規での契約、ドコモユーザーの機種変更、他社からの乗り換えのいずれにも対応します。
すべてオンラインだけで手続きができますが、それぞれの特徴を確認していきましょう。

新規契約手続きについて

格安の料金プランの登場でスマホを初めて持つ場合や新しく電話番号を取りたい場合、は新規契約手続きとなります。
この点、従来の新規契約では1回数千円ほどの事務手数料がかかっていたため、2台、3台と使い分けや予備としてスマホを持ちたい方も、躊躇していた方がいるかもしれません。
ですが、ahamo(アハモ)ではオンライン契約のみとすることで、対面手続きによる人件費などのコストダウンを図った結果、ネックになっていた事務手数料も不要になりました。
余計な事務手数料もかからないようになっているので、費用面がわかりやすくなり、オンラインでも安心して簡単に契約ができるようになります。

機種変更について

ドコモユーザーが新しいiPhoneやAndroidに買い替えるタイミングで、料金プランもahamo(アハモ)に切り替えたい場合も、オンライン手続きのみで完結するので、店頭での余計な時間は取られません。
新しい契約が有効になり、オンラインショップから送られてくる新たな端末にSIMカードを入れ替えれば、お手元の既存の端末が使えなくなり、新しい端末をahamo(アハモ)プランで利用できます。
これまで機種変更時にかかっていた事務手数料も無料です。
ahamo(アハモ)で機種変更しても、ドコモ回線継続利用期間は引き継がれますので安心しましょう。
家族みんなでドコモを使っている場合に、ahamo(アハモ)に機種変更したユーザーがahamo回線から発信する場合、家族間通話無料の対象外になりますので気を付けましょう。
一方で、ギガプランなどを契約中の同一ファミリー割引グループ回線から、ahamo回線への発信は無料です。
また、ahamo回線も、みんなドコモ割のカウント対象になります。

MNPによる乗り換えについて

大手のドコモの安定した高速ネットワークに魅力を感じながらも、店頭で何時間も費やすのが面倒、MNP転出手数料を支払うのがもったいないと、乗り換えを躊躇していた方も、ahamo(アハモ)なら便利です。
オンラインのみで手続きできるので、余計な時間はかかりません。
店舗での手続きをせずにコストカットを図ったことで、MNP転出手数料も無料で気軽に手続きができます。

ahamo(アハモ)でおすすめの保証とは?

ahamo(アハモ)という新規契約や機種変更、MNPの手数料が無料で、料金も安く低コストでスマホが持てるプランが登場したことで、スマホを2台、3台と持って、使い分けしたい方も増えるのではないでしょうか。
もっとも、ドコモでオンライン手続きをする際に入れる保証は、端末ごとに料金がかかりますので、やはりランニングコストがかさむことになります。

これに対して、モバイル保険は月額700円で3端末までカバーできます。
年間10万円の保険金が支払われるので、年間10万円まで修理が実質無料です。
年間10万円あれば、3端末所有していても、基本的には安心でき、それが、わずか月額700円で用意できるのですからコストパフォーマンスは高いです。