新ブランドの「povo(ポヴォ)」で使えるスマホの機種は?最新のiPhoneやAndroidでも使える?

新ブランドの「povo(ポヴォ)」で使えるスマホの機種は?最新のiPhoneやAndroidでも使える?

povo(ポヴォ)は最新のiPhoneやAndroidでも使える?

2021年の3月に、auの新料金ブランド「povo(ポヴォ)」の提供開始予定されています。
povo(ポヴォ)では、最新機種が使えるのか、どうやってお申し込みしたら良いのか気になっている方もいらっしゃることでしょう。
本記事で、povo(ポヴォ)の対応端末、お申し込み方法などについて触れていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

povo(ポヴォ)の申し込み手続きはオンラインだけ

povo(ポヴォ)のお申し込みは、オンライン限定です。
そのため、povo(ポヴォ)で利用するスマートフォンは、自分で用意しなければなりません。
スマートフォンは、インターネット通販ショップ、家電量販店、中古ショップなどから購入できます。
最新のiPhoneは、Apple Storeからも注文可能です。
iPhoneやAndroidなど対応端末を購入して、オンライン上でSIMカードやeSIMの契約の手続きを行うことで、povo(ポヴォ)が使えるようになります。

povo(ポヴォ)は夏から5Gが利用できるかも?

最近は、第5世代移動通信システム「5G」に対応したスマートフォンも登場してきたので、povo(ポヴォ)でもぜひ使いたいと思っている方もいらっしゃることでしょう。
povo(ポヴォ)は5Gに対応したサービスなので、問題なく使うことができます。
公式サイトの情報では、2021年の夏頃に5G対応予定とのことです。

povo(ポヴォ)の対応機種については未定

現時点で、povo(ポヴォ)で利用できるスマートフォンの機種に関する発表はありません。
povo(ポヴォ)の公式サイトの良くある質問コーナーには、「対応端末については、別途ご案内予定です。」とだけ記載されています。
具体的な機種については一切書かれていませんので、正確な情報については今後の発表を待つしかありません。
povo(ポヴォ)でも最新のiPhoneやAndroidを使いたいという方は多いでしょうから、auとしてもその辺を考慮して対応してくれることでしょう。

最新モデルのiPhoneやAndroid

現在販売されている最新モデルのiPhoneやAndroidはどんなものがあるのかご紹介します。
povo(ポヴォ)の契約の際に、新しいスマートフォンを使いたいと思っている方は、参考にしてみてください。

iPhone

iPhoneは、日本人の利用者が多いスマートフォンです。
スタイリッシュなデザイン、高機能なカメラ性能、サクサクした操作性などが評判となっており、最新モデルが発売時にはお店の前に長蛇の列ができることもあるほどの人気です。
現在販売されている最新モデルは、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」、「iPhone 12」、「iPhone 12 mini」などがあります。
最高峰モデルの「iPhone 12 Pro Max」は、強力な手ぶれ補正、光学2.5倍ズームなど高性能なカメラを搭載しているので、写真や動画をきれいに撮りたい方に最適です。
お手頃価格のものを選びたい方には「iPhone 12」、小さいスマートフォンが欲しい方には「iPhone 12 mini」もおすすめです。

Android

Androidは、「AQUOS」、「arrows」、「Google Pixel」など国内外のさまざまなメーカーからいろいろな機種が販売されており、選択肢がたくさんあります。
国内メーカーのスマートフォンで人気が高いのは、Sonyです。
Sonyからは、Xperiaシリーズが販売されており、日本でも高いシェア率となっています。
現在auショップで取り扱っているXperiaの最新モデルは、「Xperia 5 II SOG02」です。
こちらのモデルは、高速CPU、リフレッシュレート120Hz駆動、大容量バッテリー、リアルタイム瞳AF搭載などを搭載しているのが特徴です。
写真もゲームもストレスなく楽しめるハイスペック機種となっており、5Gにも対応しています。
近々、Xperia Compactの新しいモデルが発売されるとの噂もあります。

最新のiPhoneやAndroidを買ったら保険にも入っておいたほうが安心

最新のiPhoneやAndroidを購入したら、破損、紛失などのトラブルに備えて保険にも入っておいたほうが良いでしょう。
日本ではiPhoneの人気が高いことから、Apple社の「AppleCare+」に加入されている方が多いようです。
Androidには、Appleのような保険がありませんので、「モバイル保険」がおすすめです。

お手頃な保険料が魅力の「モバイル保険」

モバイル保険の特徴は、保険料が安いことです。
月額料金700円のみで、最大3台までモバイル通信端末の補償が受けられます。
修理保証の金額は、年間最大10万円です。
提携修理店をご利用の場合に、キャッシュレス修理も可能となっています。
保険料、補償内容などの詳しい情報については、こちらにもまとめているのでチェックしてみてください。