他社から楽天モバイルの新料金プラン・Rakuten UN-LIMIT VIへ乗り換えるメリットはある?MNP手続き方法についてもご紹介

他社から楽天モバイルの新料金プラン・Rakuten UN-LIMIT VIへ乗り換えるメリットはある?MNP手続き方法についてもご紹介

楽天モバイルの新料金プランに乗り換えするには?

楽天モバイルの新料金プラン・Rakuten UN-LIMIT VIが、2021年の4月から提供開始がされます。
この新しい料金プランは、データ通信量が1GBまでであれば0円、たくさんデータを使っても月額2,980円というお得な料金設定となっています。
ドコモ、ソフトバンク、auなどほかのキャリアから乗り換えしようかと迷っている方も多いのではないでしょうか?
今回は、他社からRakuten UN-LIMIT VIへの乗り換えするメリット、MNPなどの手続き方法についてご紹介していきます。

Rakuten UN-LIMIT VIへ乗り換えするメリット

Rakuten UN-LIMIT VIにはさまざまなメリットがあります。
他社の料金プランと比較してみてください。

月額料金が節約できる

ドコモ、auなどほかのキャリアから、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIへ乗り換えする一番のメリットは、月額料金が節約できることです。
1ヶ月のデータ通信量を1GB以内に収めることができれば、月額料金はかかりません。

たくさん通信しても2,980円のみ

また、Rakuten UN-LIMIT Vはデータ通信量無制限となっているのも特徴です。
他社のプランだと一定の量を超えると通信速度が落ちてしまいますが、Rakuten UN-LIMIT Vならば通信量を気にすることなく、YouTubeやネットフリックスなどの動画視聴、オンラインゲームなどを楽しむことができます。

Rakuten Linkを使えば通話やSMSも無料

しかも、Rakuten UN-LIMIT VIは、Rakuten Linkというアプリを使うと、国内通話やSMSが無料で利用できるのです。
通話料金を節約したい方にとっても、Rakuten UN-LIMIT VIに乗り換えるメリットは大きいことでしょう。

ほかのキャリアから乗り換えする方法

ほかのキャリアから乗り換える際に、電話番号を変えたくない場合には、MNPなどの手続きが必要となります。

MNPのお手続き方法

MNPは、Mobile Number Portabilityの略で、携帯電話番号ポータビリティのことを意味しています。
このMNP手続きを行うためには、今まで使っていたキャリアで予約番号を発行してもらわなくてはなりません。
MNP予約番号は、ドコモショップ、ソフトバンクショップなどの店頭で発行してもらうことができます。
携帯電話会社によっては、Web上でMNP予約番号の発行を行っているところもありますので、ホームページで確認してみてください。

MNP予約番号の有効期限に注意

MNP予約番号には、有効期限があります。
発効から15日を過ぎてしまうと、無効となってしまい、手続きが行えなくなってしまうので、注意してください。
ちなみに、楽天モバイルでは、Webからお申し込みする場合は、MNP有効期間が7日以上残っているMNP予約番号が必要です。
楽天モバイルショップで手続きする場合であれば、有効期限内であれば問題ありません。

Rakuten UN-LIMIT VIの申し込み手続き

MNP予約番号を発行してもらったら、楽天モバイルでRakuten UN-LIMIT VIの申し込み手続きを行います。
Rakuten UN-LIMIT VIは、ほかのキャリアの新料金プランと異なり、店頭でもお申し込みができます。
オンライン手続きだと不安だという方は、お近くの楽天モバイルショップへ足を運んでみると良いでしょう。
オンラインでお申し込みをした場合は、後日SIMカードが送られてきますので、自分でMNP開通手続き、APN設定を行うことで、Rakuten UN-LIMIT VIが利用できるようになります。

楽天モバイルで利用できる保険

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIは、格安な料金で利用できますが、スマートフォンは自分で用意しなくてはなりません。
スマートフォンは高価ですので、念のために保険も入っておいたほうが良いでしょう。
楽天モバイルには、スマホ交換保証プラスという独自の保証サービスが用意されています。
iPhoneを購入される方は、アップル社独自のAppleCare+を利用することができます。

モバイル保険は最大3台まで補償してもらえる

楽天モバイルのスマホ交換保証プラス、アップル社のAppleCare+は、スマートフォン1台だけが保証対象となっています。
スマートフォンと同時に、ノートパソコン、スマートウォッチ、デジタルカメラなども補償してくれる保険をお探しの方には、モバイル保険もおすすめです。

モバイル保険は、1契約で最大3台までの端末を補償しているのが特徴となっています。
途中で機種変更した場合でも、新しい端末へ登録手続きを行えば、そのまま継続することができるので、非常に使い勝手の良い保険です。
月額の保険料は700円のみで、年間で最大10万円までの修理保証が受けられます。
詳細は、モバイル保険サイトでご確認ください。