楽天モバイル(アンリミット)の機種変更の方法と保証について

楽天モバイル(アンリミット)の機種変更の方法と保証について

より柔軟に利用できるようになる楽天モバイル(アンリミット)

楽天モバイル(アンリミット)は 2021年4月1日より、新しい料金プランRakuten UN-LIMIT VI(ラクテン アンリミット シックス)をスタートします。
新しいプランは1回線目は月間データ利用量が1GB以下なら無料、2回線目以降は3GB以下なら980円~と格安です。
さらに1回線目で1GBを超え3GB以下なら980円、3GBを超えて20GB以下なら1,980円、20GBを超過したら上限なしで月額2,980円とすることで、データ使用量に応じた柔軟な料金が適用されます。
使用量が少ないとき、少ない人も、使用量が多いとき、多い人も、その使用量にマッチした柔軟な料金が適用されるというのがウリです。
データ使用量に応じて料金が変動することで、不公平感や割高感を感じずに利用できるようになります。
すでに楽天モバイル(アンリミット)を利用している場合、2021年4月1日になると自動的に新料金プランへアップグレードされます。

楽天モバイル(アンリミット)の機種変更について

新料金プランの導入に伴い、ちょうど良い機会として、機種変更を検討する方もいるかもしれません。
楽天モバイル(アンリミット)の機種変更の方法は、大きく2つあります。
楽天モバイルで新しいスマホを購入する方法と、スマホは中古店や自分の好きなところで購入してSIMのみ申し込む方法です。
それぞれ見ておきましょう。

楽天モバイルで新しいスマホを購入する場合

楽天モバイルでのスマホ購入は家電量販店などにある楽天モバイルのブースなどの直営ショップかオンラインショップで購入ができます。
楽天モバイル(MVNO)を利用している方は、オンラインショップで購入すれば、機種変更 特別価格特典が適用されてお得に機種変更ができます。
これに対して、楽天モバイル(アンリミット)の利用者は機種変更 特別価格特典は適用されません。

スマホは別に購入してSIMのみ申し込む

楽天モバイル以外のオンラインショップや中古店などで自由にスマホを購入し、楽天モバイル(アンリミット)にSIMのみ申し込みを行い、これまで使っていたスマホから新しく手に入れたスマホにSIMカードを差し替えることで機種変更も可能です。
気を付けたいのは、購入するスマホが楽天モバイル(アンリミット)に対応できるかです。
楽天モバイル(アンリミット)のホームページに対応機種が掲載されているので、事前に確認してから購入するようにしましょう。

楽天モバイル(アンリミット)の保証サービス

楽天モバイル(アンリミット)で機種変更した場合の保証はどうなるかといえば、新しい料金プランになっても、料金プランの変更だけなので、従来と同等の保証サービスの利用が可能です。
ただし、機種変更時に保証オプションに申し込む必要があり、月額費用がかかります。
楽天モバイル(アンリミット)では以下の保証が選べます。

楽天モバイルで新しいスマホを購入する場合

SIMとスマホを同時に購入して機種変更する場合、スマホ交換保証かスマホ交換保証プラスが選べます。
破損、全損、水没などの故障時に修理ではなく、6,000円の自己負担をすることで、新品同等の同一機種が自宅に届けられるサービスです。
機種や購入価格を問わず、自己負担額は同一で年間3回までの交換できます。
スマホ交換保証プラスは故障に加えて、盗難と紛失も交換対象となり、年3回のうちの2回まで交換が可能です。
スマホ交換保証は月額500円、盗難と紛失をカバーするスマホ交換保証プラスは650円にアップします。

スマホは別に購入してSIMのみ申し込む場合

SIMのみを申し込んだ場合、月額500円でつながる端末保証に入ることができます。
楽天モバイルのSIMカードを入れたスマホが自然故障、破損・全損、水没した際に年間2回まで修理は無償、交換の場合は1回目は4,000円(税抜)、2回目は8,000円(税抜) の保証が受けられるという内容です。

低コストで便利な保険に入るには?

楽天モバイル(アンリミット)の保証サービスは、月額500円なら年間で6,000円、650円なら7,800円の費用負担が必要ですが、いざ、故障時に交換するには6,000円もの自己負担をしなくてはなりません。
ちょっとした故障なら交換ではなく、もっと安い費用で修理したいと思うはずです。
そんな方におすすめなのが、機種変更時に入りたいモバイル保険です。

月額700円で3台補償

モバイル保険は月額わずか700円で、Wi-FiやBluetoothに繋がる端末を3台まで補償対象にできます。
たとえば、楽天モバイル(アンリミット)の新料金プランは1台目は最低無料~、2台目も最低980円から利用できるのでiPhoneとAndroidの2台持とう、仕事用とプライベート用を分けようという場合、楽天モバイル(アンリミット)で保証に入る場合、スマホ交換保証プラスを2台分加入すれば、月額合計で1,300円の負担となります。
ですが、モバイル保険なら700円で済むのです。

修理が無償

モバイル保険では主端末の故障で修理可能なら年間最大100,000円、修理不能や盗難なら最大25,000円、2台目、3台目の端末は修理可能の場合は合計で最大30,000円、修理不能・盗難の場合は最大7,500円が補償されます。
この範囲なら、自己負担額なしに補償されるのもお得です。

モバイル保険については、こちらの記事にも詳しくまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてください。