楽天モバイルのアンリミットでは解約金がかかる?

楽天モバイルのアンリミットでは解約金がかかる?

楽天モバイルのアンリミットの解約金?

料金プランが安くなるのは嬉しいものですが、もし解約金がかかってしまうとしたら少し考えてしまうという方も多いのではないでしょうか。
楽天モバイルでもメリットとなる点が多いため、解約金などかからないようでいて、実は契約の仕方を間違うとかかるようになってしまうのではないかと不安に感じている方もいるでしょう。
解約金に関してどうなっているのか、こちらで詳しく説明していきます。
宣伝などではデータ無制限で2,980円で利用可能などと、良い点が多く見えてきます。
解約金など本来大切な部分もありますが、目先の金額にばかり目がいきがちです。
こちらで詳しく、解約金や手数料について見ていきましょう。

解約金は一切かからない!

楽天モバイルのアンリミットでは条件も良く、何ヶ月や何年使わないと解約金が発生するというのも一切ありません。
特に1ヶ月や3ヶ月などの短期間になってしまうと、少し不安を覚えてしまうでしょう。
結果から言うと解約金は一切かからないため、お試しの気持ちで使用して、もし自分に合わないと感じたときにはすぐにでも解約できます。

もしSoftbankやドコモなど他社に行きたいときも料金がかからない

これまで電話番号をそのまま利用したいというときには、MNPの転出料というものが発生していました。
しかし、この転出手数料も無料となりましたので、お金をかけずに他社へ移動ができます。

解約をする際は店頭まで行かないとダメ?

解約金がかからないと見てホっとした方は、今度はどこで解約ができるのか疑問に感じているのではないでしょうか。
店頭で解約するというのが多くなりますが、楽天モバイルのアンリミットの場合、my楽天モバイルに入り、その中で解約手続きができます。
ログインした後、契約プランをクリックして各種手続きから解約をするだけです。
難しい手続きはありませんし、無理に止められるようなことも一切ありません。

他社に移りたいときも簡単にMNPの予約番号が取れる

そのまま電話番号を使って他社にも移りたいと思ったときには、ただ解約の手続きをするだけではいけません。
必ずMNPの予約番号というものをもらい、その番号を新しい先のキャリアに伝えなければなりません。
解約の手続きのようにmy楽天モバイルの中から手続きができるのですが、各種手続きの後他社への乗り換えを選びます。
その後、MNPの予約番号が発行されますので、忘れないようにしておきましょう。

もしSIMカードが入っていたら返す

物理SIMが入っている場合、忘れずに返却する必要があります。
店頭までわざわざ持っていく必要もなく、解約をした後自分で送るだけです。
回収する先の住所なども載っていますので、そこまで送るようにしましょう。
ただの解約だけでなくMNPをする際も、SIMカードを返却するようになります。

他社から楽天モバイルのアンリミットにしたい

だいたいの方が、すでに楽天モバイルを使っているというケースは少ないのではないでしょうか。
他社を使用していて、今回の新料金が安いから使ってみたいと感じているかもしれません。
もし他社から楽天モバイルのアンリミットにしたい場合の解約金はどうなるのでしょうか?

残念ながらドコモやSoftbankで契約している料金プランによってかかる

他社がドコモやSoftbank、auの場合は、ほとんどの料金プランが2年縛りや3年縛りなどになっていないでしょうか。
その分家族割や○○割などとさまざまな特典が受けられるようになっていて、はじめに利用している方も多いでしょう。
楽天モバイルのアンリミットに移ってくれるから他社の解約金をキャッシュバックしますのようなものはないため、自分で解約金を支払うことになります。
万が一更新月になっていれば、解約やMNPをして転出しても解約金はかかりません。

格安ケータイの場合は解約金の無料がほとんど

UQモバイルなどの格安ケータイとして契約した際に、年間の縛りがあるようなものと一緒になった料金プランはほとんどありません。
楽天モバイルのアンリミット同様、いつ止めても0円で解約ができます。
どんな料金プランになっているかにもよりますが、ドコモやSoftbankなどの大手よりは心配いりません。

モバイル保険でスマホ本体のことも考えておこう

ひと昔前は0円などで携帯電話が買えた時代もありましたが、今はスマホもそこそこの金額がするため安易に購入できなくなってしまいました。
購入したばかり壊してしまった後、また同じ金額で買うのは大変なものです。
そんな時にオススメなのがモバイル保険です。

モバイル保険に入っておけば、いざ何かトラブルが起きたときに料金の補償があるため安心です。
1回利用したら終わりではなく、年間で最大10万円までであれば修理代金を補償してもらえます。
スマホだけでなく、スマートウォッチやワイヤレスイヤフォンなども対象です。
月額700円で3台まで補償してくれるため、安心して過ごせます。