大容量で使えるポケットWi-Fiおすすめのhiho(ハイホー)

大容量で使えるポケットWi-Fiおすすめのhiho(ハイホー)

hiho(ハイホー)についてご紹介

今契約しているスマートフォンのギガ数では足りないというときには、ポケットWi-Fiのhiho(ハイホー)がおすすめです。
自宅でも出先でも大容量のギガを使えるため、ミュージックビデオなどの動画なども我慢せずに楽しめます。
こちらの記事ではhiho(ハイホー)の特徴について説明していきます。

hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴

お得に大容量の通信が利用できるため、人気のあるポケットWi-Fiです。
hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴をご紹介します。

hi-ho Let’s Wi-Fiの詳細はこちらから!

回線が繋がりやすく快適

ネットを見ていてストレスが溜まる要因の筆頭が、音や映像が途切れ途切れになってしまうことです。
とても快適とは言えず、イライラしてしまうでしょう。
hi-ho Let’s Wi-Fiの場合、1つのキャリアの回線ではなく大手キャリアの回線の中からより繋がりやすいものに接続されます。
たとえば、ドコモやauは繋がりにくいもののSoftbankの回線が繋がりやすいという場所であれば、自動でSoftbankの回線を選択して快適に動画を楽むことが出来ます。
自宅だけでなく、どこかに遊びに行っても安心して利用できるでしょう。

大容量で毎日楽しめる

1日4GB(月間120GB相当)のプランと1日7GB(月間210GB相当)のプランとがあります。
最近になってようやく使い放題のプランも出てきましたが、スマホの料金プランは大容量プランでも月間50GBほどで、これらと比較しても非常に容量の大きいプランです。
小容量プランの月間に相当する容量を毎日利用することが出来るので、長時間のオンラインゲームや動画視聴も快適に楽しむことが出来ます。

海外でも対応していて安心

海外への旅行や出張のときにも、別途Wi-Fiを借りるのは手間です。
空港などで海外用のWi-Fiを借りることはできますが、使い慣れないですしまた返さなければいけないと思うと億劫に感じる方もいるかもしれません。
その点hi-ho Let’s Wi-Fiがあれば、手続きなしでそのまま持っていき使えます。
その国の数も100ヶ国以上で、いくつかの国を回らなければいけないときにも役立つでしょう。

自宅の工事なども一切必要なし!

自宅に何かを設置しなければいけないということもないので、大掛かりな工事のようなものもありません。
受け取り次第すぐに電源を入れて、簡単な設定のみで使用ができます。
やり方なども特に難しい操作はないため、その日のうちから快適なネットライフが送れます。
端末代金に関しても無料ですので、余計な費用の心配もありません。

プランもシンプルでわかりやすい

1日4ギガ使えるライトプランは、120ギガ相当で月額3,828円になります。
しっかり大容量を安心して使いたいという場合は、通常プランの210ギガ相当月額4,730円のプランがおすすめです。
しかも接続する機器は、スマートフォンと同時にパソコンも使いたい場合も可能で、同時接続5台までOKです。

hi-ho WiMAX 2+の特徴

もう1つポケットWi-Fiでは、hi-ho WiMAX 2+というものがあります。
こちらもお得ですので、特徴を知っておきましょう。

hi-ho WiMAX 2+の詳細はこちらから!

工事不要でどこでも快適に使用できる

ポケットWi-Fiになりますので、こちらも家の中でインターネットを接続するための工事が必要なく簡単な設定のみで接続できます。
さらに自宅だけでなく好きな場所で即ネットができ、スピードも高速です。

いくつもの機器に繋げられ契約解除もできる

こちらも複数の機器に繋いでネットを楽しみたい場合、ゲーム機やスマートフォンなど同時に楽しめます。
さらに、万が一思ったような使い心地ではない、使おうとしたら電波が入らないというときでも8日間契約解除も可能で安心です。

料金プランも3つの中から選べる

とにかく安心して使いまくりたい、逆にある程度使えればよく少しでも料金が低いと嬉しいなどと希望があるでしょう。
自分の使い方に合わせて、好きなプランを選べます。
WiMAX 2+ ギガ放題36の場合月額は4,158円で、ギガの上限なしで動画が楽しめます。
WiMAX 2+ ギガ放題 36 セレクト(W)を選ぶと月額4,818円ギガの上限なしで動画が楽しめるほか4つのセットになったオプションも付いて安心です。
月額を安くしたい場合は、WiMAX 2+ 7GB 36 セレクト(W)が月額4、m,048円、WiMAX 2+ 7GB 36が3,388円になります。

ポケットWi-Fiと一緒に端末の補償も考えよう

最近のスマートフォンは本体代金も高いため、何かアクシデントがあったときに正規の価格で購入するとなると大変です。
補償についても、しっかりと考えておきましょう。
オススメはモバイル保険というサービスです。

・月額700円でなんと3台分の補償
・何回か破損や水没があっても、年間最大10万円まで補償
・保険金請求もマイページから簡単請求
と、補償の内容が大変充実しています。
急に大きな出費となり生活が苦しくならないように、端末の補償も今から考えておきましょう。

モバイル保険については、こちらの記事にも詳しくまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてください。