iPhoneXの性能とおススメの保険とは

iPhoneXの性能とおススメの保険とは

iPhone Xとは

iPhone Xは2017年11月に発売され、当時はスマートフォンの未来形として注目を集めたモデルです。

現在でも使われている方は多くいるのではないでしょうか。

全面ガラスのデザイン使用になっており5.8インチSuper Retinaディスプレイ、A11 Bionicチップ、ワイヤレス充電などの最新の機能を搭載しています。
さらに、デュアル光学式手ぶれ補正(OIS)を備えた背面カメラや新たに搭載されたTrueDepthカメラによるロック解除や認証、支払いが実行できるFace IDも搭載しているのでとても使い勝手はいいです。
再設計されたiOS 11は、Super Retinaディスプレイを最大限に活用できるシステムとなっています。
ホームボタンが素早く流れるようになったことで、iPhone Xはより操作がしやすくなりました。
スワイプするだけで、どこからでもホーム画面に戻れる便利な操作性も魅力的なポイントです。

操作性もアップ

操作性が高まり、カメラ性能なども上がりましたのでより使いやすくなりました。
しかし、常に持ち歩くものですので落としてしまったり水没させてしまったり何が起こるかわかりません。
そんなヘビーユースを想定して、iPhone Xは全面ガラスで包まれた前面と背面に、従来のモデルの中で最も耐久性のあるガラスを搭載しました。
さらに、医療用と同じグレードのステンレススチール製のバンドで、継ぎ目なくカバーすることで強度を上げたうえ、耐水性能や防塵性能も装備されました。

iPhoneXのAppleCare+

発売当初、iPhoneX購入時にAppleCare+に加入すると24,624円かかりました。キャリア補償でも月額1000円かかります。
AppleCare+に加入しない場合に、画面割れなどを起こして画面交換をすると34,344円の修理代金がかかってしまいます。
また、その他の損傷による修理は本体交換になるので65,664円も修理代金がかかるのです。
これに対して購入時に24,624円を支払ってAppleCare+に加入しておけば、画面交換費用は3,672円に抑えられます。キャリア補償を適用しても同じぐらいの金額まで抑えることが出来ます。また、本体交換修理代金は12,744円です。
AppleCare+に加入したほうが、だいぶお得に修理できるように思えますが、AppleCare+の加入には24,624円かかっていますので、結局、画面の交換費用は24,624円+3,672円=28,296円かかることになります。
その他の損傷による修理の場合なら、24,624円+12,744円=37,368円です。
未加入時よりはお得に画面交換ができますが、保証に加入したら無償で交換できるのかと思いきや、別途で料金がかかるので少し損した気持ちになります。

費用負担を考えたらモバイル保険がお得

これに対して、モバイル保険は月額700円年間10万円まで補償することが出来ます。
1年あたりの保険料は8,400円、2年で16,800円、3年で25,200円と、2年分で24,624円かかるAppleCare+に加入するより、1年分、お得な保険料で3年間保証を受けられる計算になります。
しかも、AppleCare+は端末1台しか補償出来ないのに対して、モバイル保険は1契約で3端末まで補償することができます。
iPhoneをはじめ、タブレットやパソコン、ワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなどさまざまな端末が対象です。

また、最近では中古で端末を買われる方も増えてきました。中古で買ってしまうとAppleCare+をそもそもつけることができません。モバイル保険でしたら、中古端末に対して3ヶ月補償が付いてるものでしたら加入することが出来るので最近のニーズにもあっているのでとても便利です。

3台まとめて月額700円、3年加入してもiPhoneX1台の2年分の保証料と同額だと思えば、かなりお得ではないでしょうか。
さらに、実際に修理する際は、1年間10万円までなら、別途修理代金を払う必要もありません。
つまり、保険料だけで、無償修理が可能となります。
AppleCare+の場合は、いざ修理するとなると別途でお金がかかる上に、年に2回までに限定されているのです。
どう考えても、モバイル保険に加入しておいたほうがお得ということが分かります。

購入時期によっては延長も難しい

iPhoneXのAppleCare+は24,624円の支払いで2年のみの保証ですが、モバイル保険は制限等ございません。
毎月700円支払い続ければ、何年でも保証が受けられ、端末を買い替えた際には入れ替えも可能で、ずっと保証を受け続けることができます。
この点、AppleCare+についても2020年7月より、保険料を新たに払うことで保証を延長できるようになりました。
もっとも、iPhoneXの新規発売は2017年11月でした。
当初AppleCare+に加入していた方は2019年10月には保証切れとなっているはずで、延長することが出来ません。

結果論ですが、AppleCare+に加入するより、モバイル保険に加入されていた方のほうが、大幅にお得であったことがわかります。
このように考えても、今後、新たにiPhoneを購入する際にはAppleCare+より、モバイル保険のほうがおすすめです。
モバイル保険の詳細はこちらの記事で紹介しています。

 

  モバイル保険 AppleCare+
盗難紛失プラン
月額料金 700円(非課税) 1,136円
対象台数 3台 1台
事故時の自己負担金 0円 12,900円
※有償本体交換
修理可能店舗 街の修理店
Apple Store
正規サービスプロバイダ
Apple Store
正規サービスプロバイダ