iPhone11/11Proの特徴とおススメの保険

衰え知らずの人気機種

「iPhone11」や「iPhone11Pro」は、発売開始以来、幅広い年代層から圧倒的なシェアを集めています。
機能面、高画質など数多くのメリットを実感できるのはもちろんのこと、本体カラーが充実しているのもシェアを集めている理由と言えるでしょう。
6.1インチの大きな画面で、さらに耐水機能にも優れているのも魅力的なポイントです。
一方、iPhone11Proは、5.8インチのコンパクトサイズが印象的で持ちやすさを実感できます。
トリプルカメラを搭載しているのはもちろん、512GBの大容量ストレージ容量を選択できるのもメリットです。
iPhone11と同様に本体カラーが充実しているので、自分の好みな色を選ぶことが出来るので魅力的です。
今注目の機種としてiPhone11やiPhone11Proが話題となっていますが、より長く安心安全にコスパよく使うなら保険も検討することをおススメします。
万が一のトラブルに備えて使える保険を選んでおくと、いざという時も安心です。

今注目のモバイル保険とは?

どんなに大切に使っていても常に持ち歩くものですので何があるかわかりません。落としてしまったり、水没させてしまったり様々です。
そんなとき、強い味方になってくれるのが「モバイル保険」です。
モバイル保険に加入することで愛用している端末が壊れてしまったときに修理費を全額補償してもらえます。
故障や水漏れといったありがちなトラブルなどもモバイル保険を利用して補償を受けることができます。何も補償に加入していないとディスプレイ交換だと約4万円、本体交換になると約7万円かかってしまいます。iPhone11やiPhone11Proに機種変更するときにモバイル保険に加入しておけば、万が一のトラブルにもしっかりと備えられます。

モバイル保険のメリット

モバイル保険には数多くのメリットがあることをご存知でしょうか。
まず1契約で3端末まで保証が可能となっています。
そのため、契約者の家族のサポートや複数端末を持っている方にもしっかりと補償することができ、リーズナブルな保険料で安心してiPhone11やiPhone11Proを愛用することができます。
年間10万円まで修理費用を補償することが可能となっており、故障や水漏れなどのトラブルが発生してしまったときにも修理代金を全額負担してくれるのでとても便利です。
また、永続的に保証されるサービスとなっているため、たとえ途中で通信キャリアを乗り換えたとしても、新しい端末に替えかえたとしてもマイページから変更をかければ継続して補償することが出来ます。
さらにモバイル保険は、幅広い修理に対応しているのもメリットと言えるでしょう。
たとえば、補償を受ける方法は正規店だけではなく、町の修理店でも使うことが出来ます。
幅広い修理に対応しているモバイル保険であればノンストレスで利用できることが出来ます。

保険金請求の手続きも簡単

お得なサービスが充実していたとしても面倒な手続きをしなければ保険金を請求することができないと大きなストレスになってしまいます。
しかし、モバイル保険は、保険金を請求するときには、事故端末の故障した箇所を撮影したもの、修理業者から受け取った領収書や修理内容がわかるものを撮影してアップロードして必要事項を記載して申請完了です。
その後は、スピーディーに審査を行い、最短5営業日以内で保険金を受け取ることができます。
もちろん、iPhone11やiPhone11Proもキャッシュレス修理の対象となっていますので、その点も魅力的です。

保険料が安いのも魅力的

お伝えしたようにモバイル保険には数多くのメリットがありますが、充実した補償を受けられるのにもかかわらず驚くことに月額700円で利用することができます。
現在、モバイル保険が提供している補償内容には、故障や水漏れのほかにも盗難や外装破損、損壊などさまざまなトラブルが含まれています。
iPhone11やiPhone11Proに機種変更したときには、1年間の無料保証が付きますが、その後のサポートは有料保証となります。
また、自然故障のみしか補償されないため、万が一のトラブルに備えて補償が充実したモバイル保険の加入を検討してみてはいかがでしょうか。
モバイル保険の詳しい紹介はこちらの記事にもまとめてありますのでぜひ確認してみてください。

  モバイル保険 AppleCare+
盗難紛失プラン
月額料金 700円(非課税) 1,136円
対象台数 3台 1台
事故時の自己負担金 0円 12,900円
※有償本体交換
修理可能店舗 街の修理店
Apple Store
正規サービスプロバイダ
Apple Store
正規サービスプロバイダ